大口融資 クレジットカード

クレジットカードを使った大口融資の受け方

クレジットカードは、現代社会で商品を購入したり、サービスを受けたりする時の決済手段として優れています。クレジットカードには、ショッピング利用だけでなく、キャッシング機能を使った融資を受ける事が出来ます。

ショッピング利用可能枠の一部を使って、キャッシング利用を行えます。

カード会社のキャッシングは、消費者金融会社と同様に貸金業法の基で行われますので、総量規制の対象となっています。

総量規制は、年収の3分の1の限度額まで融資が可能であるという仕組みであり、貸金業法で融資を実施している消費者金融会社や信販会社は、その限度額を超えて融資をする事が出来ません。

この限度額は、複数の業者を使っている場合においても適用され、利用者が複数の業者から融資を受けている時には限度額の総額が年収の3分の1を超える事が出来ません。

クレジットカードを使って、大口融資を受けたい場合には、総量規制の範囲内で融資を受ける必要があります。100万円以上の大口融資を受けるには、大口融資を受けられるだけの年収が必要になってきます。

グレードの高いカードを契約する事で自然と限度額を上げていく事が出来ます。

グレードの高いクレジットカードに変更する事で得られるメリットは、限度額の上限の引き上げだけでなく、グレード毎に付加される特典がより良い物になる事です。

大口融資を受ける有効な方法としては、法人契約を行うという方法があります。

法人契約を行う事で、総量規制の対象外となりますので、クレジットカードを使った大口融資が利用しやすくなります。

グレードを上げたり、法人契約を行う事で、クレジットカードのキャッシングにおける限度額の上限を引き上げる事が可能です。